【キャビテーションとハイフ(HIFU)】

ニュース

 

 

 

こんにちは!
マニカルデ白金の山下です。

今回はキャビテーション とハイフ(HIFU) の違いを

詳しく説明します(^^)

 

【キャビテーション】

キャビテーションは、
脂肪層に超音波を当てて
振動させることで脂肪層に
気泡を生じさせます。

気泡が破裂する衝撃で、
脂肪組織の膜を破って脂肪を液状にするというものです。

キャビテーションは脂肪細胞を
破壊して周りの老廃物と一緒に
排出しやすくしてくれるので、
しつこいセルライトに効果的!

そして脂肪細胞を破壊しますが、
一度壊れた脂肪細胞は
再生しないため、リバウンド
しにくいと言われています!

キャビテーションは
痛みはございませんが、
施術中、超音波が骨に当たって
キーン という
耳鳴りのような音が響いて
少し不快に感じる方も
いらっしゃいます。

 

 

【ハイフ(HIFU)とは】

HIFU(ハイフ)とは、
High Intensity Focused Ultrasoudの略称。

[高密度焦点式超音波]
という意味です。

高密度の超音波を集束させて
ターゲット層に照射し、お肌の
たるみを引き締めていきます。

肌の深い部分の脂肪細胞に
ピンポイントに熱エネルギーを
与えます。

その熱エネルギーで
脂肪細胞を破壊し、
脂肪細胞が少なくなることで
サイズダウンを目指します。

キャビテーションよりも
さらに超音波の出力が高いため、
お腹の皮下脂肪やお尻周りなど
脂肪の厚い部分を引き締めたい方におすすめです!

施術後のダウンタイムは
ほとんどありません。
しかし、
・痛み
・圧痛(押さえた時の痛み)
・筋肉痛
などが出る場合があります。
通常は2週間程度でおさまります。

 

#MANICALDE
#白金

店舗情報

見出しライン
〒108-0072
東京都港区白金6-3-5
TEL:03-6277-1311
営業時間:平日 11:00〜21:00 / 土日祝日 11:00〜19:00
クレジットカード

● JR山手線 恵比寿駅
※東口から恵比寿1丁目のバス停で87田町駅前行きのバスに乗り、恵比寿三丁目バス停で下車徒歩3分
● 東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩10分
● 東京メトロ南北線 都営地下鉄三田線白金台駅 徒歩12分
● 東京メトロ南北線 都営地下鉄三田線白金高輪駅 徒歩12分

タイトルとURLをコピーしました