キャビテーション

脂肪細胞を分解し、代謝を高め、むくみを解消
そして理想のスタイルをつくります

体外から脂肪細胞にのみ働きかける特殊な周波数を与えることで、
脂肪細胞を分解します。
細胞数そのものが減少するため、リバウンドしにくいといわれています。
施術時間も短いため体に負担がかかりません。

キャビテーションについて

メスを使用しない「脂肪吸引」

キャビテーションとは、特殊な超音波によって脂肪細胞のみを共振させ、脂肪細胞膜を破壊することで脂肪溶解に期待ができる痩身方法の1つです。

キャビテーションは超音波で脂肪に気泡や空洞を生み出し、気泡が弾ける力を利用して脂肪と水分を乳化させています。乳化した脂肪は、血液やリンパ液に流れてエネルギーとして消費されたり、体外に排出されたりします。

体内の脂肪を大きく分けると、皮下脂肪と内臓脂肪の2種類に分けられます。キャビテーションは体の内外から脂肪にアプローチすることが可能なため、お腹回りにつきやすい皮下脂肪と、内臓の周囲につく内臓脂肪の両方に効果が期待できます。また、キャビテーションは、セルフケアや食事制限などではなかなか落とすことができないセルライトにも働きかけることが特徴です。脂肪細胞が肥大化し、固まってしまった状態であるセルライトでも、超音波をあてることで分解しやすい状態に導きます。1回の施術で効果を感じる方も多いようです。

キャビテーションは、メスを使用しない「脂肪吸引」と言われていて、高い脂肪除去効果が期待できるため、痛みもなく体への負担もほとんどありません。 さらに、ダウンタイムもほとんど必要ないため、施術後はすぐに普通の生活に戻ることが可能です。
また、キャビテーションにはリバウンドしにくいというメリットもあります。 脂肪細胞を小さくするのではなく、キャビテーションは脂肪自体を除去する効果が期待できるため、リバウンドしにくいのです。

キャビテーションの効果は施術後2週間程持続するため、この期間中に代謝の活性化を促す生活を送るよう心がけていただきますと、より高い痩身効果が期待できます。
キャビテーションにより脂肪を分解した後はリンパマッサージを行うなど、効率的に脂肪を排出させる必要があります。そのままにしておくと分解した脂肪が再度くっついてしまいます。キャビテーションを施術した後は分解した脂肪がリンパ液に回収されやすい環境を整えてあげることが大切です。

また、キャビテーションの施術を受けた後は、十分な水分を補給させて代謝に働きかけましょう。施術後に水分を摂取することによって代謝が促進し、分解した脂肪を体外に排出することに役立てることが可能です。


店舗情報

見出しライン
〒108-0072
東京都港区白金6-3-5
TEL:03-6277-1311
営業時間:平日 11:00〜21:00 / 土日祝日 11:00〜19:00
クレジットカード

● JR山手線 恵比寿駅
※東口から恵比寿1丁目のバス停で87田町駅前行きのバスに乗り、恵比寿三丁目バス停で下車徒歩3分
● 東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩10分
● 東京メトロ南北線 都営地下鉄三田線白金台駅 徒歩12分
● 東京メトロ南北線 都営地下鉄三田線白金高輪駅 徒歩12分

タイトルとURLをコピーしました